医学部受験性のほとんどは、おそらく生物を受験科目として勉強しているのではないでしょうか?生物学は、細胞から人体のことについて幅広く学ぶことができます。最も医学と近い学問といってもいいでしょう。医学部に入学する前に生物の勉強をしっかりしておけば、入学後も勉強が楽になります。さて、生物学を学ぶメリットは以上のようにたくさんありますが、ここでは受験生物を突破するための方法について書いていきたいと思います。生物は、理系科目に分類されていますが、何かと暗記が多く文系的な要素が多い科目です。歴史のように多少の流れのようなものが存在します。というのは、人体や細胞などはつながりがあり、相互に依存して成り立っている場合が多いからです。さて、具体的な勉強法としては、用語を覚えていきましょう。おすすめは、一問一答形式の問題集を買い、ひたすら暗記していきます。ときたま、クイズのように友達に出題してもらうことで、記憶が定着していくようになります。用語を覚えた後は、ひたすら問題集を解いていきましょう。自分が受ける大学の問題集、センター試験を受ける人はもちろんセンター生物の問題集を解いていきましょう。分からない用語があれば、一問一答の用語集を辞書のように使うことで、さらに生物知識が洗練されていきます。